ツノダ ユミコ    TSUNODA Yumiko
   角田 由美子
   所属
生活科学部 環境デザイン学科
 
生活機構研究科 環境デザイン研究専攻
 
生活機構研究科 生活機構学専攻
   職種
教授
発表年月日 2014/05/25
発表テーマ 各種環境下におけるレザージャケットの快適特性
発表学会名 日本家政学会第66回大会
主催者 日本家政学会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 北九州国際会議場
発表者・共同発表者 角田由美子、三木麻未、石川亜沙美
概要 レザージャケットは秋冬以外にはあまり着用されていないが、近年の様々なレザー加工により、秋冬以外でも着用可能であると考える。そこで衣服着用時を想定した衣服内気候シミュレーション装置により、各種環境下での素材の評価を行なった。ジャケット用素材は、0.6±0.1mmの衣料用シープレザーと対照として綿織物、毛織物、合成皮革を用いた。測定環境は10℃,65%RH、20℃,65%RH、25℃,65%RH、30℃,65%RHの環境下で行った。