ナガオカ ミヤコ    NAGAOKA Miyako
   永岡 都
   所属
人間社会学部 初等教育学科
 
生活機構研究科 人間教育学専攻
 
生活機構研究科 生活機構学専攻
 
現代教育研究所 所属教員
   職種
教授
発表年月日 2013/06/09
発表テーマ ラフマニノフとロシアの鐘 ―音響デザインの視点からピアノ音楽の表現形式を読み解く―
発表学会名 日本音楽表現学会第11回大会
主催者 日本音楽表現学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 岩手県盛岡市
概要 ラフマニノフのピアノ作品にはしばしばロシア正教会の鐘が重要なモチーフとして登場する。本発表では、ロシアの鐘に関する近年の音響学的研究をもとに、ラフマニノフが用いた鐘のモチーフを音響デザインの視点から分析し、減5度、7度、9度の効果的な使用など、彼の表現形式の一部がロシアの鐘から発想されたことを示唆した。