ワタナベ ユタカ    
   渡邊 寛
   所属
人間社会学部 心理学科
 
生活心理研究所 所属教員
   職種
助教
発表年月日 2019/09
発表テーマ NHK朝の連続テレビ小説にみる男性像の変遷――男性役割の構造を踏まえて――
発表学会名 日本心理学会 第83回大会
学会区分 全国学会
発表形式 シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)
単独共同区分 単独
開催地名 立命館大学
発表者・共同発表者 企画:纓坂英子・伊藤裕子
話題提供:小野寺敦子・渡邊寛・滑田明暢
指定討論:松並知子:纓坂英子
概要 朝ドラの男性像について,男性役割の9側面の描写の変化と,登場する男性の年代や女性主人公との関係性による差異という視点から検討した。その結果,壮年男性では,他者に配慮する姿から仕事をする姿,家庭に参加する姿へと変化していた。若年男性では,リーダーシップを発揮する姿から女性を気遣う姿へ変化していた。これらの結果について,日本社会の変化との対応関係などを考察し,男性の仕事や家庭への関わり方,メディアにおけるジェンダーについて議論した。