ツルオカ アケミ    TSURUOKA Akemi
   鶴岡 明美
   所属
人間文化学部 歴史文化学科
 
生活機構研究科 生活文化研究専攻
   職種
准教授
発表年月日 2014/07
発表テーマ 幕末期に描かれた小笠原島
会議名 講演会「咸臨丸の小笠原島来航」
主催者 小笠原村役場
開催地名 小笠原村
会議区分 その他
講演区分 講師
単独共同区分 単独
招待講演 招待講演
概要 文久元年、幕府による小笠原島探検の際に描かれたとして伝わる諸本の関係について、「小笠原島真景図」および「小笠原島図絵」の関連を中心に整理し、その成立経緯について明らかにするとともに、なかでも「小笠原島真景図」の実景描写に当時領有があいまいであった同島の日本領有を正当化するための演出が施されている可能性を示唆。