シラス テツヒサ    SHIRASU Tetsuhisa
   白數 哲久
   所属
人間社会学部 初等教育学科
 
現代教育研究所 所属教員
 
生活機構研究科 人間教育学専攻
   職種
准教授
発表年月日 2022/11
発表テーマ 幼小連携の課題と円滑な接続を目指した保育「自然体験や身近なものとのかかわりを通した興味・気づきから学びへ」
会議名 一般社団法人全千葉県私立幼稚園連合会 第1回現任教員研修会
主催者 一般社団法人全千葉県私立幼稚園連合会
会議区分 国内会議
講演区分 講師
単独共同区分 単独
発表者・共同発表者 白數哲久
概要 幼小の円滑な接続のために次の6点を中心に、具体例を挙げて紹介した。① 子どもの好奇心を引き出す、② 自然の中で諸感覚をはたらかせて遊ぶ、③ バランスのとれた発達で自己肯定感をあげる、④ きっかけを与え 答えは一緒に考える、⑤ 探す・観察する 考えを言葉にする、⑥ 多様な考えを認める素地を養う。