キノシタ アキラ    KINOSHITA Akira
   木下 亮
   所属
人間文化学部 歴史文化学科
 
生活機構研究科 生活文化研究専攻
 
生活機構研究科 生活機構学専攻
   職種
教授
発表年月日 2012/09
発表テーマ 磯江毅とマドリード
会議名 特別展「磯江毅=グsタボ・イソエ マドリード・リアリズムの異才」
開催地名 練馬区立美術館
会議区分 その他
講演区分 特別講演・記念講演
単独共同区分 単独
概要 スペインで長く制作を続けた写実画家・磯江毅(1954-2007)が、マドリ―ドでいかに学び、作品を発表し、また同世代のスペインの画家たちと相互に影響を与え合ったのかについて、磯江の関わったプラド美術館、ペニャ美術研究所、美術協会、ヘレル画廊等を挙げながら実証的に解説し、磯江の写実絵画の本質について論じた。