キノシタ アキラ    KINOSHITA Akira
   木下 亮
   所属
人間文化学部 歴史文化学科
 
生活機構研究科 生活文化研究専攻
 
生活機構研究科 生活機構学専攻
   職種
教授
発表年月日 2015/12
発表テーマ フリオ・ゴンサレス、バルセロナ・パリ ―新しき造形と都市空間
主催者 世田谷美術館
会議区分 その他
講演区分 特別講演・記念講演
単独共同区分 単独
概要 カタルーニャ出身の彫刻家フリオ・ゴンサレス(1876‐1942)が、日本の展覧会で紹介された金工職人というイメージよりももっと多彩な芸術家として19世紀末のバルセロナで自己形成を遂げたことを強調した。さらに1937年のパリ万博のスペイン共和国政府館に展示された代表作《モンセラット》について、制作過程や主題、さらに展示について分析した。