キノシタ アキラ    KINOSHITA Akira
   木下 亮
   所属
人間文化学部 歴史文化学科
 
生活機構研究科 生活文化研究専攻
 
生活機構研究科 生活機構学専攻
   職種
教授
発表年月日 2006/07
発表テーマ 宮廷とサロンの画家ゴヤ -伝統と創意のはざまで-
会議名 大阪市立美術館
会議区分 その他
講演区分 特別講演・記念講演
単独共同区分 単独
概要 「プラド美術館展」の出品作品を例にとりながら、ハプスブルク家とブルボン家の宮廷美術の伝統がそれぞれいかに形成されていったのかを確認し、宮廷と貴族のサロンで新しい絵画の需要に対応していくゴヤの制作を跡づけた。