(最終更新日:2021-09-03 13:48:41)
   コンドウ アヤ    
   近藤 彩
   所属
人間文化学部 日本語日本文学科
 
文学研究科 言語教育・コミュニケーション専攻 博士前期課程
 
文学研究科 文学言語学専攻 博士後期課程
   職種
教授
 主担当科目
日本語教育演習 日本語教育特殊研究 協働学習 日本語教育入門 第2言語習得概論
 最終学位
博士(人文科学)
 学歴
1. 2002/12/20
(学位取得)
お茶の水女子大学大学院 博士(人文科学)
 職歴
1. 2021/04~ 昭和女子大学 人間文化学部 日本語日本文学科 教授
2. 2021/04~ 昭和女子大学大学院 文学研究科 文学言語学専攻 博士後期課程 教授
3. 2021/04~ 昭和女子大学大学院 文学研究科 言語教育・コミュニケーション専攻 博士前期課程 教授
4. 2020/04~2021/03 麗澤大学 日本語教育コラボレーションセンター センター長
5. 2020/04~2021/03 麗澤大学 大学院 言語教育研究科 研究科長
6. 2020/04~2021/03 麗澤大学 国際学部 教授
7. 2019/04~2020/03 麗澤大学 別科 日本語研修課程 別科長
8. 2018/04~2019/03 学習院大学 日本語日本文学科 非常勤講師
9. 2016/10~2017/03 お茶の水女子大学 大学院 人間文化創成科学研究科 非常勤講師
10. 2015/09~2016/03 早稲田大学 グローバルエデュケーションセンター 非常勤講師
全件表示(19件)
 著書・論文歴
1. 2021/02 著書  『アジアに広がる日本語教育ピア・ラーニング 協働実践研究のための持続的発展的拠点の構築』池田玲子編著 (共著) 2021/02
2. 2020/11 著書  『“異文化トラブル解決のヒント”日本人も外国人もケース学習で学ぼうビジネスコミュニケーション』 (共著) 2020/11
3. 2020/09 論文  「企業の求めるビジネスコミュニケーション能力―外国人と働く環境整備に向けて日本語教育ができることー」 (単著) 2020/09
4. 2019/10 論文  「高度人材としての外国人の活躍と日本語教育関係者の役割 」 (単著) 2019/10
5. 2019/09 著書  『ビジネスコミュニケーションのためのケース学習-職場のダイバーシティで学び合う-』 【教材編2】 (共著) 2019/09
6. 2019/08 その他 ビジネスコミュニケーション支援による高度外国人材活躍の可能性 (その他) 2019/08
7. 2018/12 論文  「日本語教育関係者と企業関係者における異業種の協働―企業研修を行う講師育成プログラムの開発―」 (単著) 2018/12
8. 2018/11 著書  『大学と社会をつなぐライティング教育』村岡貴子・鎌田美千子・仁科編著 (共著) 2018/11
9. 2018/05 著書  『改定新版 課題達成のプロセスで学ぶビジネスコミュニケーション』 (共著) 2018/05
10. 2016/01 著書  『「評価」を持って街に出よう - 「教えたこと・学んだことの評価」という発想を越えて』宇佐美洋編 (共著) 2016/01
全件表示(42件)
 学会発表
1. 2020/05 「就労者に対する日本語教育(SJ)における人材育成の課題 ―指導者Can-do Statementsの記述と活用を通して―」(日本語教育学会春季大会)
2. 2019/05 「企業関係者と日本語教育関係者の協働による 外国人エンジニアのための環境整備 ―企業研修を中心に―」(日本語教育学会春季大会)
3. 2018/09/09 「ケース教材を通した教師の学び ーファシリテーターとしての日本語教師の役割への一考察ー」(バンドンセミナー「アジアと日本における外国人材の雇用と定着を考える」インドネシア人の労働と定着促進のための提携・教育研究会 in Bandung)
4. 2018/09/09 「ビジネスケース学習の提案の経緯」(バンドンセミナー「アジアと日本における外国人材の雇用と定着を考える」インドネシア人の労働と定着促進のための提携・教育研究会 in Bandung)
5. 2018/09/09 「ピアラーニングによるケース学習の可能性」(バンドンセミナー「アジアと日本における外国人材の雇用と定着を考える」インドネシア人の労働と定着促進のための提携・教育研究会 in Bandung)
6. 2018/09/08 「ビジネスの事例をもとに職場の問題解決プロセスを体験する」講師(バンドンセミナー「アジアと日本における外国人材の雇用と定着を考える」インドネシア人の労働と定着促進のための提携・教育研究会 in Bandung(大会委員長))
7. 2018/09/08 「日本語人材の雇用の際に役立つ基礎知識」(バンドンセミナー「アジアと日本における外国人材の雇用と定着を考える」インドネシア人の労働と定着促進のための提携・教育研究会 in Bandung)
8. 2017/12/02 日本語教育学を専攻とする大学院生の学びの様相-内省のもたらす意味ー(第13回協働実践研究会)
9. 2017/06/02 「日本語教師は人材育成を担えるか? ―変わりゆく教師の役割―」(国際シンポジウム  「ビジネス日本語教育とグローバル人材育成」)
10. 2015/10 「ビジネスコミュニケーションのためのケース学習の授業デザイン」(韓国日語教育学会第28回国際学術大会)
全件表示(43件)
 講師・講演
1. 2021/03 「ビジネスケースライティング研修」
2. 2021/03 「仕事で必要となる能力の育成:理論・企業・教育の融合」
3. 2021/02 「ケース学習の体験」
4. 2020/10 「グローバル人材における教師の意識改革」
5. 2020/07 「外国人支援とビジネス日本語教育」(昭和女子大学)
6. 2019/11 協働学習としてのケース学習から見える外国人労働者の抱える問題(鳥取)
7. 2019/09 「仕事上の課題や問題点から学ぶ人財育成のための日本語教育」(聖潔大学校(韓国))
8. 2019/09 「大学における日本語教育の新たな役割」(アルカディア市ヶ谷)
9. 2019/08 「会社で働いたことがない日本語教師はビジネスコミュニケーションを教えることができるのか―教師養成の観点から―」(ビシケク人文大学(キルギス共和国))
10. 2019/07 「ダイバーシティの職場で働くとは 言語や文化差を超えて」
全件表示(34件)
 社会における活動
1. 2021/06~2022/04 文化庁「ビジネス日本語研究会の知財を活用した就労者に対する初任日本語教師のための研修開発事業」講師
2. 2020/04~2021/03 厚生労働省委託事業『令和2年度「就労場面における日本語能力評価ツール」作成事業』調査研究会委員 Link
3. 2020/04~2021/03 経済産業省「職場における外国人材との効果的なコミュニケーションの実現に向けた学びのあり方に係る調査」有識者メンバー Link
4. 2019/10~ NHK World “Easy Japanese for Work” (しごとのにほんご)Web コンテンツ制作
5. 2019/03~ NHK World(国際放送)“Easy Japanese for Work”(しごとのにほんご)監修・出演
6. 2014/04~ 日本語アドバイザー (アルプス電気株式会社、 現アルプス・アルパイン株式会社)
7. 2011/02 静岡県「多文化共生プログラム」「ケース活動とケースライティング」
8. 2009/12 「在日外国人の生活・子育てを中心とした異文化体験と解決法ーケースを用いてー」
9. 2009/03 外務省・平成20年度日本語講師派遣事業 “Business Japanese” 講師
10. 2009/01 「ビジネス日本語教育のケース実践例」
全件表示(21件)
 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2011/04/01~2014/03/31 修士課程・博士課程プログラムディレクター(政策研究大学院大学)及びCenter for Japanese Language Learning統括責任者
2. 2019/04/01~2020/03/31 別科長(麗澤大学)
3. 2019/04/01~2021/03/31 日本語教育コラボレーションセンター長(麗澤大学)
4. 2020/04/01~2021/03/31 研究科長(麗澤大学大学院)
 委員会・協会等
1. 2000/05/01~2001/03/31 国立国語研究所「平成12年度 日本語によるビジネス・コミュニケーション研究会」 委員
2. 2006/02~2008/01 公益財団法人 日本国際教育支援協会 日本語教育能力試験対策委員
3. 2010/08/26~2011/03/31 平成22年度文化庁委託事業「生活日本語の指導力の評価に関する調査研究」 アドバイザー
4. 2010/11/22~2011/01/31 経済産業省委託事業 立教大学観光学部「観光教育イニシアティブ」 外部評価者
5. 2019/09/01~2020/03/31 『国際交流基金日本語教育紀要』第16号 編集委員
6. 2020/07~2021/03/31 柏市国際交流センター指定管理者選定委員会 委員
7. 2020/09/01~2021/03/31 『国際交流基金日本語教育紀要』第17号 編集委員
 所属学会
1. 1996/04~ 日本語教育学会 Link
2. 2009/07~2015/06 ∟ 教師研修委員会委員
3. 2015/07~2019/06 ∟ 学会誌委員会委員
4. 2017/06~2019/05 ∟ 代議員
5. 2019/06~2021/05 ∟ 理事
6. 2021/06~ ∟ 副会長・理事
7. 1999/01~ 社会言語科学会 Link
8. 2005/10~2009/07 ∟ 研究大会委員
9. 2007/03~2009/03 ∟ 大会副委員(広報)
10. 2013/04~2015/03 ∟ 研究大会発表賞選考委員会委員
全件表示(19件)
 研究課題・受託研究・科研費
1. 2007/04~2011/03  「多文化共生社会におけるビジネス共生日本語教育の構築と教員養成に関する研究」 基盤研究(B) (キーワード:ビジネス・コミュニケーション 、ビジネス日本語 、企業内コミュニケーション、共生、相互認識 、海外日系企業、日本語教育、社内コミュニケーション、アンケート調査 、インタビュー調査 、海外進出日系企業 、現状認識 、相互理解 、国際研究者交流 、質問紙調査 、PAC分析、合意形成、問題認識、在台湾日系企業、在中国日系企業、ビジネス習慣、意識調査、多言語多文化、ビジネス日本語教育、教師論)
2. 2008/04~2011/03  「日印・日本語教育支援プログラムの開発に関する基礎研究」 基盤研究(C) (キーワード:日本語教育 、異文化理解、インド)
3. 2009/04~2012/03  「中国、ベトナム駐在日本人と現地従業員の間の対人コミュニケーション摩擦研究」 基盤研究(A) (キーワード:異文化間コミュニケーション学、中国進出日系企業、ベトナム進出日系企業、文化スキーマ、対人コミュニケーション、企業行動、異文化間コミュニケーション、異文化適応、異文化間コミュニケーション摩擦、国際情報交換、中国:ベトナム、海外進出日系企業、異文化への適応)
4. 2011/04~2015/03  「ビジネスコミュニケーション能力育成のための日本語教材と評価方法の開発に関する研究」 基盤研究(C) (キーワード:日本語教育、協働学習、ビジネス・コミュニケーション、多文化理解、人材育成、教師養成、国際研究者交流、インド・中国、協働)
5. 2013/04~2014/03  「ビジネス場面における問題発見解決力育成のための日本語コンテンツ開発と教育実践」 その他の補助金・助成金 
6. 2013/04~2017/03  「日本語教育における協働学習の実践・研究のアジア連携を可能にするプラットフォーム構築」 基盤研究(B) (キーワード:協働学習の実践研究、アジアの日本語教育、プラットホーム構築、アジアの教育背景、プラットホームの発展、台湾・マレー・インドネシアのプロセスモデル、第四段階のプロセス、次計画の地域選択、協働実践、海外プラットホーム、プロセスモデル、日本と中国・日本と台湾の協働実践、日中台の協働実践、日中の第三段階、マレーシア拠点の充実化、インドネシア拠点の設立、台湾拠点・マレーシア拠点・中国北京・キルギス共和国での国際研究者交流、海外での講演による国際情報交流、海外論文発表による国際情報交換、協働学習)
7. 2014/04~2018/03  「大学・大学院でのキャリア形成に資する在学段階別日本語ライティング教育の開発と評価」 基盤研究(B) (キーワード:アカデミック・ライティング、在学段階、内省、学習過程、人材育成、パラフレーズ、トランスファラブル・スキルズ、キャリア、論文スキーマ、初年次教育、評価、ビジネスコミュニケーション、カリキュラム、メタ認知、キャリア形成、ビジネスパーソン、協働学習、教授法、社会への橋渡し、ロールモデル、ビジネス・ジャパニーズ、日本語能力)
8. 2014/04~2018/03  「学びの関係性構築をめざした「対話型教師研修」の研究」 基盤研究(B) (キーワード:教師研修、対話、実践研究、協働、教師コミュニティ、日本語教師、専門性、学び合い)
9. 2015/04~2016/03  「留学生を対象としたビジネスコミュニケーション教育に関わる基礎研究」 麗澤大学平成27年度研究センタープロジェクト 
10. 2016/04~2019/03  「価値観に働きかける研修」のあり方を問う基礎的研修」 基盤研究(C) (キーワード:ワークショップ、態度変容、価値観の問い直し、他者への共感、二人称的アプローチ、ネガティブ・ケイパビリティ、意識変容、価値観作用型研修、抵抗感の変化、アクティブラーニング)
全件表示(17件)